【新型コロナ】観光客激減で奈良公園の鹿が飢えている…?

新型コロナウイルスの感染の広がりで中国からの観光客が激減しているが、奈良公園でも通常の10分の1近くまで客足が減って、おかげでシカが狂暴化しているという。どういうことか。

鹿せんべいをくれる観光客が減り、空腹になったシカが1人に群がり、飛びついたり、服を噛んだり、尻に頭突きをしたりするという。

https://www.j-cast.com/tv/2020/02/07379081.html

中国人観光客激減で奈良公園の鹿が
「鹿せんべい」にありつけなくなり空腹で狂暴化しているという話。
本当なのか?

実際に行ってみた動画

鉄道に詳しく、その交通知識を生かし
旅などの動画で人気の「スーツ」さんが
実際に奈良公園に行った動画を公開しています。

まず近鉄奈良駅を降りたスーツさんが目にしたのが、
駅付近では普段見かけないはずの鹿でした。

商店街を歩く1頭の鹿。
ここは近鉄奈良駅のすぐ近くです。
近鉄奈良駅から奈良公園は少し距離があり、
鹿がここまで来るには坂を下りてこなければいけません。

果てしてこれは異常事態なのか、
スーツさんは奈良公園に聞き込みに行き
鹿たちの様子を見ると共に聞き込みに行くことになります。

狂暴化はしていない。しかし…

スーツさんは1万円分という大量の「鹿せんべい」を購入し、
鹿たちの様子を観察してみることに。

もちろん鹿たちは群がってきますが、
それほど狂暴化しているという様子はありません。
平日ということもあって、観光客は少なく
いつもよりは空腹感があるのかな、
という実感だったようです。
動画の中では周りから中国語も聞こえているので、
中国人観光客が全くいないという状況ではなさそうです。

奈良公園の鹿はそもそも…

もちろん、新型コロナウイルス流行の影響で
観光客は減っていると思います。
地元の人々にとって影響は免れませんが、
これによって奈良公園の鹿が
飢えてしまうという話ではなさそうです。

というのも、奈良公園の鹿の主食は、
広大な敷地に広がる草木だからです。
スーツさんは動画の概要欄でこのように説明しています。

奈良の鹿愛護会曰く、「鹿せんべいは、鹿たちにとっては主食ではなく【おやつ】です。」とのことで、これを聞く限り煎餅なしで深刻な被害が生じるということはなさそうです。

結論:奈良公園の鹿はそもそも狂暴

Share:

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA