【必ず伸びる】カルミナをぶっ壊す!【ギャンブル系?Youtuber】

正直いま記事にするのは迷うんだけど、
できるだけ早く紹介しておいた方がいいと思って今回書きます。


というのも、このチャンネル


なんか定まってないんです。



【カルミナをぶっ壊す!】という
チャンネル名からの説明になるんですが、
「カルミナ」というのはパチスロの製造メーカー。
そこから名前を取ったこのチャンネルは、
元々パチスロの実践動画がメインのはずでした。



しかし…

現状バズっているのはこちらの動画。タウンWiFi by GMO【App Store】



外資系投資銀行の面接で
「1万円でペットボトルの水を売ってください」という無茶ぶりで
どう対応すべきかについて解説した動画です。
このハッシーさん、京都大学大学院を卒業後
外資系投資銀行に就職したそうです。
しかも【年収1000万円】あったそうです。
だから滅茶苦茶頭も切れるし金融の知識があります。
自らの経験を元に外資系企業の面接における
テクニックの動画などが再生回数上位にきています。

でもね、冒頭で前置きした通り、
パチスロ系Youtuberなんです。

パチスロ遊戯メーカー「カルミナ」からチャンネル名を取っている通り、
カルミナの「ミルキィホームズ」という台の攻略が
序盤のチャンネルでの動画でした。



大学時代は相当スロットに打ち込み、
その経験から「ミルキィホームズは食える(勝てる」と
分析したそうです。
しかし、今スロット動画の公開はぱったりとなくなり、
面接・金融系の動画が多くなっています。

なぜなのか。


コロナで打てなくなったから


そう。このチャンネルの始動は今年の3月20日。
あっという間に新型コロナウイルスの影響で
各地のパチンコ店は自粛・休業が相次ぎました。
スロット系Youtuberとして生活しようとした矢先、
一瞬でその道が閉ざされたのです。


年収1000万を捨てた途端に



頭良くてもダメなんだな、人生って。


ただ、今回紹介したのには訳があって、
“それでも成功する”と感じたからです。

最初に紹介した面接の動画からもわかるように、
ハッシーさんはよくあるパチスロ実践系のYoutuberではなく、
ギャンブルも含めた“知識系Youtuber”だと思うんです。

自分が考えるYoutuberとして成功するカギは3つ

①熱意
②クリエイティブさ
③知識

この3つのうち、1つでもあれば成功します。
ハッシーさんはこのうち知識はダントツで、
年収1000万を捨ててまでこの世界に飛び込んだ熱意もある。
2~3本動画を見ただけで将来性はすぐにわかりました。


パチスロ動画に関してはストップしたものの、
ポーカーなどギャンブル系の動画を投稿しはじめ
当初の“ギャンブル系Youtuber”としての
軌道修正を図っているようです。


運の要素が強いギャンブルを確率の視点で理論的に分析し
勝てる可能性を高めていく。
高学歴で数字に強いYoutuberとして
その道を極めていくことでしょう。


Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA