【THE FIRST TAKE】アイナ・ジ・エンド【一発撮り】

ちょっと今更だけどこのタイミングなので紹介させて。
去年YouTube業界に
旋風を巻き起こしたチャンネル【THE FIRST TAKE】。
若者に人気のアーティストが中心なので
おじさんにはついていけていない部分もあるんだけど
ついに待望の動画が上がりました。


アイドルグループBiSHのメンバー、【アイナ・ジ・エンド】。
前々からその歌唱力と表現力に注目してたんだけど、
ついにTHE FIRST TAKEにピックアップされた。
それ自体も素晴らしいことなんだけど、
「THE FIRST TAKEに出た」っていう箔が付くことも
このチャンネルの凄さが認知されたっていうことで良き。

予告編から楽しみにしてたんだけど、
期待を裏切らない出来だった。
いわゆる「歌手」と呼ばれる周りの出演者に引けを取らない歌で、
グループに居る時とは違う魅力が出ていると思う。



そして何と言っても「おなか」。


冒頭から「お腹出てるなぁ」って衣装が気になったんだけど、
見事に映像でもそこがピックアップされているカットがあった。

横から見た細くて華奢な姿。
でもお腹に力を入れると腹筋が…。
「あぁ、ストイックに取り組んでる証拠だな」って感心する。

気になるのは、【お腹を狙ったカメラがあったのか】という点。
だとしたらやっぱTHE FIRST TAKEはすげぇよ。


ちょっとアイナとチャンネルに対する愛が長くなってしまった。
ここからはおすすめの動画を紹介します。

YOASOBI – 夜に駆ける 

昨年末の紅白にも出演した2020年の大ブレイクユニット。
コロナの感染拡大で始まった「THE HOME TAKE」シリーズ。
画質などのクオリティは下がるものの、
原曲よりもテンポを少し下げたバージョンで
また違った曲の魅力を伝えてくれた。

女王蜂 – 火炎 

4人組ロックバンド「女王蜂」のアヴちゃん。
表情豊かに様々な声色で歌いあげる様は、まさに【パフォーマンス】。
女王蜂自体は知っていたものの、この曲は聞いたことが無かった。
それでも引き寄せる表情の見せ方、歌のクオリティは
まさにこのチャンネルの魅力を一番発揮している動画だと思う。

鈴木雅之 – DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理

実力派シンガー鈴木雅之とスーパーアイドル鈴木愛理の異色の組み合わせ。
これも聞いたことが無い曲だったものの、
鈴木愛理の美しさが存分に伝わってくる動画。
そして何より2人とも歌が上手いし楽しそう。
ハモりに徹している鈴木愛理も全然負けてない。
アイドル時代はあんまりチェックしてなかったけど、もう大好き。
紅白はこの2人で出てほしかった。



まぁ、基本的にハズレがない。
知らないアーティスト・曲でも、
このチャンネルから入ればきっと好きになる。
実力のある人しか出てこないし
「生の歌」の魅力をしっかり引き出してくれている
チャンネルなのは間違いないです。

Share:

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA