【宇宙に】野口聡一YouTubeチャンネル【住んでみた】

YouTubeによって色んなジャンルの色んな人の
人生とか知られざる姿とか素顔とかが
見られるようになった。

今まで見えなかった部分が簡単に見ることができる
というのは本当に凄いこと。

今日はそんなネットの素晴らしさが
特に出ているチャンネルの紹介です。

それが、宇宙飛行士の野口聡一さんのチャンネルです。




もう見たまんま。
2020年12月にスペースX「クルードラゴン」に乗り
宇宙へと飛び立った宇宙飛行士の野口聡一さんが、
宇宙での生活などを紹介しています。

「宇宙で水飲んだりモノ食べたり何が珍しいの?」

確かに、これまでもそうした映像はよく見てきたんだけど、
基本的にはNASAが撮影した映像を
テレビ局などのメディアに配信して、
それをテレビが流していたというパターンが当たり前。
だから世界中の人が見る映像は共通していたし、
NASAが撮影しなきゃ届かないし、
テレビ局が放送しようと思わなければお茶の間には届かない。

つまり、これまでの宇宙の映像というのは
かなり限られた一部しか見ていなかったということなんです。

このチャンネルでは、野口さんが自ら内容を考え、
撮影し、地球に届けてYouTubeにアップしている。
まるでその辺のスタジオで撮影しているかのような、
その他のYouTuberと同じような雰囲気。
でもこれ、宇宙の映像なんよ。

みんなそのすごさに気づいて!




登録者数はまだ約5万人。
でも、この映像は全国民が追いかけるべきものだと思います。

宇宙から見た地球はすげー綺麗だし、
宇宙関連技術の解説もあるし、
宇宙で食うUFOはめっちゃ美味そうだし、
とにかく野口さん楽しそうだし。

これまで遠い遠い存在だった宇宙を
凄く身近に感じさせてくれるチャンネルです。
教育動画としても滅茶苦茶有用なものなんじゃないだろうか。


Share:

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA