【肉界の】ホルモンしま田【きまぐれクック】

勢いが凄すぎて既に今更感が出てるチャンネルの紹介です。
簡単に言うと、タイトル通り。
きまぐれクックは魚さばいて「銀色のやつ」って言うだけで400万人登録。
このホルモンしま田は肉さばいてそこに辿り着きそうっていうチャンネルです。

チャンネル開設が去年10月でその後すぐに最初の動画を投稿。
1か月ほどで1000人の登録者を獲得。
そこからの勢いがすごかった。
そのきっかけとなったのがこの動画。




お店で使うタレの仕込み動画なんだけど、
素晴らしいテンポで普段見ることのできない秘伝のタレの作り方が分かる。
真似できそうだし、【削除覚悟】のタイトルが秀逸でした。

その後も、味の素を使った熟成肉やガーリックライスなどの
ヒット動画を量産。




半年経たずに10万人登録を突破。
この勢いは半端じゃないです。

そもそもホルモンしま田って?

動画からもわかるように、「ホルモンしま田」は実際の焼肉屋の名前。
ちなみに「しま田」は「しまた」と読みます。濁りません。

名前の通りホルモンが売りで、
YouTubeでもホルモンのコアな知識が得られる動画が沢山あります。
お店は群馬県前橋市の「千代田本店」「大友店」の2店舗を運営。
手掛けるのは、伊勢崎市出身のブッチャーしまだこと島田浩樹さん。
ちなみに、こっちの「島田」は「しまだ」と読むみたい。濁ります。

YouTubeと同時期にブログも開設。
https://horushima.com/
他にもInstagramやTikTokといったSNSも活用しています。



ブログによると、こうした肉・ホルモンの情報を発信するきっかけについては、
こう記しています。


日々の出来事や振り返りなど自分自身の確認の意味も込めて、
何か残そうと思いブログを作ることにしました。

自分自身がこれまで身につけてきたことの確認、
そして、肉の知識を他の人にも伝えたい。
そんな思いから始めたことだったといいます。

「SNSで集客したるで~~!!!」


実店舗を持つ人がSNSで考えがちなことだけど、
ホルモンしま田の場合は純粋な気持ちから始まっていた。
そこがクオリティの高い動画を作り続けることができ、
見る人の心に響くものになっている要因なのかもしれません。


ちなみに、冒頭の焼肉のタレ、作るの面倒って人はこちらから購入できるようです。
https://shimata.thebase.in/