【プロって】古川忠義【すげぇな】




ほんとYouTubeのアルゴリズムって優秀っていう動画。





プロのギタリストがYOASOBIの「夜に駆ける」を初めて聞いて、
それを短時間でアレンジして弾いちゃうって動画。
最初にテンポとキーを確認して、
あとは楽譜を見ながら曲を聴いて「ふむふむ」と吸収していく。
初っ端からソロパートもあっという間に弾いちゃって、
歌い手のChizuさんと軽く合わせただけ。


たった12分。




結果は完璧に原曲をギター1本で再現。



この古川忠義さん、プロのギタリストといっても、
ロックバンドのギタリストとは違って、表舞台に頻繁に出てくることはなく、
クラシック・ジャズギター等の分野でコンサートなどに出演。
関西のテレビ・ラジオに出演していたので、
その筋の人の中では知られている存在なのかもしれないです。

才能を掘り起こす人の存在

この動画を見ていて気付いたのは、
‟チャンネルの変化”。

初期に上げていたのはこういう動画でした。

村下孝蔵さんの動画でもお馴染みの、
ベンチャーズ「CARAVAN」のソロギター動画。
これが古川さんの技術を示すスタイルなんだけど、
再生回数は1万回程度。
やっぱギターのジャンルとしてちょっとニッチなんだよね。


その後出てきたのがこれ。






1人の動画ではなく、「園田くん」という撮影係が登場。
編集も加わりめちゃくちゃ‟YouTubeっぽく”なったんです。
動画の中でも「再生数伸ばさなきゃ」と言ってる通り、
再生回数の増加を狙って投稿を始めてる。
この「園田くん」は、ギターレッスン教室「テディーズギター」の園田 鉄斎さん
園田くんが古川さんの技術を最大限伝えると共に、
ギターの魅力を表現したことで、30万回再生を超える動画も出てきた。

きっと埋もれてる(多くに認知されていない)コンテンツって
まだまだあるんだろうなって感じたチャンネルでした。

Share:

Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA