今月のお言葉

2020年5月

・政府のコロナ対応、一言で「遅い」

・安倍政権の終わりへ

・そろそろ半そでいけるかな

3か月以上サボっちゃった。
五輪延期になったね。チケット買わなくてよかった。
その間にコロナ関連の動きが世界的に色々ありました。
中国・イタリア・アメリカと各地域で爆発的な感染があった一方、
日本はなぜか死者少ないよね。
これはそもそもの日本人の体質の問題・衛生面の問題なのか、
医療現場が非常に優秀なのか、
良くわからないけど何とかなりそうな雰囲気。

にしてもよ、政府の対応遅くね。
1月末からマスク不足だったのに「〇億枚生産体制整うから大丈夫」の一点張りで、
結局4月までマスク不足は終わらなかった。
で、4月に入ってから「布マスク2枚配ります」って。
中国からの輸出が解禁されるとマスク買えるようになったしタイミング最悪。
中国では10日間で病院建てて軽症者用の設備整えてたのに、
我が国は医療崩壊恐れてPCR検査絞って
最終的には「ホテル使って隔離します」って。

一番むかつくのが初期症状がどんなもので、
どういう状況になったら各機関に連絡すればいいのか。

これを厚労省は4日以上熱続いたら、風邪症状が続いたら、の一点張りだったけど、
味覚・嗅覚の異常を訴える感染者がボチボチ出てきた。
にもかかわらず、これに関しては一切触れなかった。
【混乱を招く】みたいなアホな考えがあったのかもしれないけど、
これは行動に気を付ける1つの参考になる重要な情報だ。

「なんか味しないけど風邪っぽくないから大丈夫かな」

なんて考えになったら危なくね?
厚労省が情報出してたら
「味しないな、会社に連絡してちょっと休もう」ってなるじゃん!
結果、メディアが騒ぎ出したことによって周知されるようになった。

しかも「熱4日以上も誤解されてる」とか。アホか。死ね!


あと、今まさにホットな話題が「検察庁法」について。
この動きはあっという間に安倍政権の終わりまで突っ走るでしょう。
ここ最近の分析についてはこの人のTweetが面白いので一読を。





2020年1月

・東京オリンピックの年だがチケットは1枚も持っていない

・新型コロナウィルスに対する危機感の無さ

・逆に政治のニュース少なくね?

チケット争奪戦、最初のきっかけ逃したから
追加抽選とかも蚊帳の外なんだよなぁ。
仕事あるから見れるかもわからないから手出せない。
売買サイトでタイミング良く直前に買えたりするのかな。

ニュースでいうと、
年初は中東問題。あっという間に鎮静化したっぽいのはよかった。
んで今は新型コロナウィルスだけど、厚労省の対応大丈夫?
むやみに危機感あおるのはよくないけど、あとでパンデミックでも起きたら
「やっぱり対応ダメだったんじゃん!」ってなるよ?
SARSの時と同じ、という感覚は捨てないと…。

あとは逆に報道の仕方でみると新型コロナウィルスのせいで
政治の話題が今一つ。
河井案里とか菅原一秀のお金の問題ばかりだけど、
問題はIRと桜を見る会でしょ。
特にカジノをめぐる汚職はガンガンいかないと興味薄れちゃうよ。
これかなりやばい案件なのに。